≪グリーンメモ≫
玉川上水に面したガレージと明るい煉瓦色の住まいの南側の奥まった一角にある清水邸
ガーデンは、南欧のパティオ風で隠れ家的な雰囲気。

「このスペースを生かして自分の庭を作りたかった」という清水夫人設計のガーデンです。
土いじりが好きで、庭造りも学んで3年ほど前から現在の姿に。

「バラを育てたいけど難しいから、あなたやってよ」と友人に言われてバラ作りを始めた
とか。消毒や剪定は大変だけど、花が咲いた時の喜びが大きくてはまってしまったそう。

現在約40種あり、5月半ばから6月が見頃ですが、10月末から11月にかけて秋バラも
楽しめるガーデンで、公開時間帯にハーブティとコーヒーを用意することもある。「全く
気まぐれで、その日の気分とスケジュール次第」とのこと。各クッキー付きで400円。

初めて訪ねた時、恐る恐るガーデンに足を踏み入れたら、住まいの2階ベランダから
門番役の“サクラちゃん”にワンワンと声をかけられてびっくり!黒いオルフェのような
全身ですが甘えん坊の忠犬だそうです。

 
  Copyright (c) 2005- 小平シニアネットクラブ KSNC Allrights reserved